宇都宮大学にてトークセッションにお招き頂きました(6/29)


※下野新聞6.30記事

 

先日、6/29に宇都宮大学にて、地酒を愛する宇都宮大学学生の加藤誠士さん主催による

「とちぎの地酒の魅力を学び・感じるセミナー in 宇都宮大学」

にお招きいただきました。

 

とちぎの蔵元4社がトークセッションを兼ねて各蔵の思いやビジョンをお話しました。

宇都宮大学では初の試みということで、蔵元としては普段の試飲会等には無い新鮮なイベントとなりました。

日本酒デビューしたての学生さんや、日本酒に興味を持っている玄人の方もいらっしゃいました。

とちぎの地酒を知り、学び、五感で体感してもらい、地元栃木への愛着につながれば大変うれしいです。

 

<参加蔵元4社>

宇都宮酒造様(四季桜):玉山副杜氏様

惣誉酒造様(惣誉):河野社長様

天鷹酒造様(天鷹):尾崎社長様

西堀酒造(門外不出):西堀哲也