第103回南部杜氏自醸清酒鑑評会にて「優等賞」2部門受賞しました!


明治44年から数えて第103回目となる南部杜氏自醸清酒鑑評会が本年度も開催されました。
昨日発表があり、おかげさまで当蔵の「若盛 門外不出」が優等賞を受賞いたしました。

今年は「吟醸酒の部」と「純米酒の部」の2部門での受賞となりました!

一覧はこちら

「南部杜氏協会」は全国最大の規模を誇る、伝統ある杜氏協会です。
本鑑評会は当蔵でも最重要視している鑑評会の1つであり、歴年連続受賞できていることは造り手の自信に繋がっております。

受賞歴はこちら

本結果を受け、次期シーズンに向けてより一層の高みを目指し、課題の洗い出しをしております。

秋からの2022醸造年度(R4BY)でも良酒を醸して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。