【新企画】新酒ブレンドの会&旬の酒まつりのお知らせ


今年最後のイベントのご案内です。
先日12月2日、毎年恒例の「若盛 初しぼりの会」が開催されました。
毎年楽しみに待ってくださっていた皆様、ありがとうございました。(続きは最後)

先日は残念ながら、予定がつかず蔵まで足を運ぶことができなかった方もいらっしゃいました。

12月は日本酒の出荷はピークに達し、なかなか手が回らないことも多い時期なのですが、できるだけ多くの人に実際の酒造りの現場を体感してほしい、身近に造り手を感じて頂きたいという思いがあります。

そこで、今回新企画として、「若盛 新酒ブレンドの会」および「旬の酒まつり」を12/23に同時開催します。※旬の酒まつりは24日も実施です

若盛 新酒ブレンドの会

【日時】
2017/12/23(土)10:00〜16:00

【場所】
西堀酒造株式会社 仕込蔵(明治蔵)内にて

★新酒(甘口&辛口)の直詰めブレンド
H29産新酒オリジナルブレンド 純米吟醸原酒生酒
1.8L 3,000円(税込) 720ml 1,700円(税込)

※当日のみの限定販売と試飲ですが、前日(12月22日)までの予約で、後日受取りや発送(有料)が可能です。その際、甘口、辛口等のお好みをお申し付け下さい

★平成29年新酒の酒粕 詰め放題
500円(無くなり次第終了)←今回はあまり多くありませんので早い者勝ちです…

若盛 新酒ブレンドの会とは???

搾ってから1ヶ月以内の新酒、辛口タイプと甘口タイプの2種類を準備予定です。

お好きな比率で、ご自身で実際に手詰めして頂き、世界で1つだけのあなたのオリジナル新酒をつくって頂きます。

1:9でも、5:5でも、お好みに合わせて調合していただきます。(当日は試飲サンプルありです)

新酒は、しぼりたてから数週間寝かせることにより、香りは華やかになり、味がまとまってくる頃合いとなります。(初しぼりの会にいらっしゃった方は、本当のしぼりたてならではのフレッシュさを実感いただけたかと思います)

ウィスキーをご存じの方なら、「シングルモルトウイスキー」と「ブレンデッドウイスキー」の違いと聞けばお分かりかもしれません。(たとえば、「ザ・グレンリベット」はシングルモルトウィスキー、「響」はブレンデッドウイスキーです。)

概して、ブレンデッドウイスキーは飲みやすくなることが一般的で、マスターブレンダーと呼ばれるブレンド職人が存在します。

単一で素材そのものを楽しむか、敢えて混合して飲みやすさを楽しむかの違いは、日本酒でも行われます。

酒蔵には「呑み切り」と呼ばれる定例行事があります。
これは、定期的に貯蔵タンクの酒を杜氏をはじめ蔵人が利き酒し、その品質をチェックします。
熟成度合いや味わいによって、商品の方針を決める重要な行事です。

ちなみに現在、当蔵の商品は「シングル」系、つまり単一のお米の品種特化がほとんどです。
「西堀」シリーズでは、「雄町」や「短稈渡船」、「愛山」や「五百万石」など、お米の素材100%にこだわってラインナップしております。

甘口と辛口、ブレンド比率によってどんな変化が起きるのか、興味はありませんか?

搾ってから1ヶ月以内の酵母の生きた新酒だからこそ、市販流通のお酒のブレンドとはまた違った味わいが楽しめます。バーテンダーさんも大歓迎です(笑)。

日本酒ブレンド職人になった気持ちで、ぜひ23日、仕込蔵で調合体験をしてみてください!

 

若盛 旬の酒まつり

【日時】
2017/12/23(土),24(日) 10:00〜17:00

【場所】
西堀酒造株式会社 アンテナショップ内にて

★おいしい冬の旬の酒 試飲販売会
にごり生原酒「鮮」、純米生原酒、受賞大吟醸などの試飲
「お正月に喜ばれるお酒」のご案内

★大抽選会
3,000円以上のお買上げ毎に1チャンス(ハズレ無し!)

若盛 旬の酒まつりとは???

23日と24日の同日、蔵直売店「アンテナショップ」にて、旬の酒まつりを開催します。
にごり酒や生原酒など、この冬ならではの旬なお酒が試飲できます。
また、「お正月に喜ばれるお酒」もご案内する予定です。

当日は、大抽選会も実施予定です。
3000円お買上げ毎に、抽選券をお配りします。(ハズレ無し!)
あなたも豪華賞品が当たるかも!?

 

P.S.

先日、12月2日に、毎年恒例の「若盛 初しぼりの会」が開催されました。
搾り機(通称:ヤブタ)から絞られるもっとも新しいお酒。
無濾過生原酒のしぼりたてのお酒をその場で手詰めする、年に1度のレアイベントです。
10年以上毎年必ずお越しくださるお客様もいらっしゃいます。
当日の様子を少しだけ。