IWC2018受賞結果が届きました


今年春に審査が行われた、2018年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の日本酒部門での受賞結果通知と表彰状が郵送で届きました。

インターナショナル・ワイン・チャレンジは、世界的に最も影響力と権威のあるワイン・日本酒審査会の一つとされています。
日本酒部門が創設されて10年余りですが、世界の名だたるソムリエをはじめとするワイン通がいま世界で脚光を浴びている日本酒(Sake)を審査します。

あまり知られていないかもしれませんが、全国新種鑑評会は、「製造技術」が審査基準です。
それに対して、IWCでは「お酒そのものの美味しさ」が審査基準です。

その意味で、より消費者に近い視点での審査になります。

当蔵ではIWC2018に出品した、

門外不出 純米大吟醸 CLEAR BREW(クリア・ブリュー)
西堀 青箔 純米吟醸 愛山

の2商品が、大会推奨酒(COMMENDED)に選出されました。

来週8/24,25開催のひと夏の蔵ガーデン2018では、今回の2商品も登場します。
お越しになる方々は、ぜひ存分にお楽しみください!(飲み放題です)

P.S.
ひと夏の蔵ガーデン2018は、残り8/24(金),25(土)の2日程です。
お申込みはこちら
※8/25(土)は定員超過のため、既に募集終了とさせていただいております。お申込み頂いております皆様、そして前日程でお越しになった皆様、ありがとうございました!