IWC2020にて当蔵の商品(5種類)が受賞しました!


昨日、2020年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)の日本酒部門の結果が発表され、
おかげさまで当蔵の商品が受賞いたしました!

当蔵ではIWC2020に出品した全種類5点が入賞し、

・西堀 パンセ(Pensées) ピュシス(Physis)

ブロンズ(BRONZE)に選出され、さらに

・門外不出 純米大吟醸 伝承明治蔵(黒)
・門外不出 純米吟醸 黒
・門外不出 吟醸 古酒
・門外不出 大吟醸

の4商品が、大会推奨酒(COMMENDED)に選出されました。

ここまで複数の商品が一気に受賞したのは初めてです。

インターナショナル・ワイン・チャレンジは、世界的に最も影響力と権威のあるワイン・日本酒審査会の一つとされています。
2007年に日本酒部門が創設されて以来、世界の名だたるソムリエをはじめとする酒類のプロ達が世界で脚光を浴びている日本酒(Sake)を審査します。

一般的に減点方式で審査される日本の鑑評会方式とは異なり、
加点方式のワインの世界での審査を基準とされています。

そのため、IWCでは「お酒そのものの美味しさ・特徴」を評価しており、
その意味では、より消費者に近い視点での審査です。

今年も良酒を醸すべく、頑張ってまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

P.S.

青色LED光を使った試験醸造酒、あと2日です!
https://www.makuake.com/project/nishiborisyuzo05/

 

IWC2020にて当蔵の商品(5種類)が受賞しました!” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。