令和元酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞しました。


 

毎年恒例の、令和元年酒造年度(R1BY)「全国新酒鑑評会」の結果が先日発表されました。
こちら

今年は、コロナウイルスの影響により決審中止となり、金賞の選定が無いという稀有な年度となりましたが、お陰様で当蔵の大吟醸酒も入賞することができました。

酒類総合研究所の記載にある通り、製造技術と品質の向上を企図して開催される大会であり、
全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会で、出品酒造りに全国の酒蔵が邁進します。
他コンテストとの違いをよく聞かれることが多いのですが、いわば醸造技術者の技術面の全国大会という位置づけとなります。

毎年技術を研鑽し、その経験を礎に今年も良酒を醸し挑戦を続けて参りたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。